忍者ブログ
球体間接人形スーパードルフィーの写真日記。
はじめに(このブログに関する注意)
当ブログは、(株)VOLKS社から発売されている球体間接人形《スーパードルフィー》の写真日記です。
大多数はリアルな顔立ちをした・ガラスの目の人形にアテレコをしている記事ですので、これらが苦手な方、または検索等で間違って踏み込んでしまった方は、ブラウザを閉じて頂くか戻るボタンでお戻り下さいます様お願い致します。
販売先とは一切関係ございませんので、当ブログについてVOLKS社に問い合わせるのはご遠慮下さい。

当ブログ内で使用している画像(トップの画像も含む)は藤紫に、背景素材は配布元の素材屋さんにございます。権利者の許可なく無断転載する事を禁じます。

うちにいる子達の紹介は、トップ記事の≪我が家の住人リスト≫より名前をクリックして下さい。



×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

実はアフター当日、うちの社員を通して帰省先の社員から昼のシフトも要請されていました。
が、4時間空くのと直前まで二転三転したのが面倒になり、帰省してまで振り回されるのは勘弁だと思っていた頃



『アフター行く?』

その前に送ったに対して電話をかけてきてくれた親友からでした。




『藤紫、前からカノンお迎えしたいって話してたよね?お迎え機会があるならダイブした方が良いと思うの~( ̄ー ̄)

前日、アキバで展示されていたカノンがかわいくて、

お迎え熱再び→しかし、先述の理由で参戦できるか分からない→翌日にすみか回って、あれば何かの縁、なかったら縁がなかったと思って諦めよう


事情があったのでそう考えていましたが、理由を話しても尚支援を申し出てくれた親友の好意に甘え、参戦を決めました。


前日に改めて時間を確認し、当日の朝親にスライディング土下座をして自宅を出発。
会場は、電車1本で行けて1番近いアルタ。
でも、アルタは3年前に3ケタを引いて惨敗しているので、正直自分で勝負できるか不安でした。
おまけに、自分は抽選時間ギリギリに自分は着いたけど、崖下に突き落とした親友が抽選に間に合わないという事態に

彼女以外には援護をお願いしてないので、ある意味一発勝負

そんな中自分が引いた番号は…







拍手

PR

理瀬「むらさき~

ん?そんなに慌ててどうした?

理瀬「あ、あのね、りせね、へんなの

何が?別にいつもと変わらないよ?



拍手

マイミクさんの日記に触発され、私も透弥に聞いてみる事にしました。




ねぇ透弥、あんた彼女欲しいと思わないの?

120830_1.JPG
透弥「今は要らない。仕事が楽しいから、(彼女と)一緒にいても多分仕事の事ばかり考えてるだろうから」

あ、そう
でも、いつかは結婚したいと思う?




120830_2.JPG
透弥「そう思える人を見つけたらな」

ふ~ん。
で、あんたの理想のお嫁さんってどんな人なの?
例えば、家事がちゃんとできるとか、綺麗な人とか年下の人とか…

透弥「年齢も見た目もそんなに気にしない。40過ぎても綺麗な人は綺麗だし、見た目良くても中身が合わなかったら一緒にいても楽しくないし。家事は最低限できれば良い。俺も一人暮らし長いから下手な女よりは出来るし」

まぁ、そうだね。あんた、一通りは出来るものね。




拍手

120809_1.jpg
透弥「あいつ…本気で殴ったな


前回の続編。
事情を説明したものの『小さな子の前で裸になるな!』という事でお腹を一発オーナーに殴られた透弥です(←これでも減刑したのよ)。


拍手

120808_1.JPG
透弥「あっつ~ぃ


朝のランニングから帰ってきたようです。




120808_2.JPG








120808_3.JPG




120808_4.JPG

拍手

2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12 
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
藤紫
性別:
非公開
自己紹介:
学生時代の親友経由でスーパードルフィーの世界に足を突っ込み、初子をお迎えしてからもうすぐで9年。現在は幼っ子+それより小さい天使8人・ミニ男子2人と大きなお兄さん7人のオーナーをしてます。
リンク
ドールブログ/サイトのみリンクフリーです。
アーカイブ

私書箱
管理人への連絡・意見等は、以下のメールフォームよりお願いします
Powered by NINJA TOOLS
Admin / Write
忍者ブログ [PR]