忍者ブログ
球体間接人形スーパードルフィーの写真日記。
はじめに(このブログに関する注意)
当ブログは、(株)VOLKS社から発売されている球体間接人形《スーパードルフィー》の写真日記です。
大多数はリアルな顔立ちをした・ガラスの目の人形にアテレコをしている記事ですので、これらが苦手な方、または検索等で間違って踏み込んでしまった方は、ブラウザを閉じて頂くか戻るボタンでお戻り下さいます様お願い致します。
販売先とは一切関係ございませんので、当ブログについてVOLKS社に問い合わせるのはご遠慮下さい。

当ブログ内で使用している画像(トップの画像も含む)は藤紫に、背景素材は配布元の素材屋さんにございます。権利者の許可なく無断転載する事を禁じます。

うちにいる子達の紹介は、トップ記事の≪我が家の住人リスト≫より名前をクリックして下さい。



×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 


オーナーになりたての頃、偶然見つけた精天使の写真を見ていつかはお迎えしたいと思っていました。

でも、巡り合わせというのはなかなかやってこないもので、その間に何人かお迎えしているうちに『うちにはきっと縁がないんだろうな』と半ば諦めにも似た気持ちを持ってました。
それに、この5年半でワンオフや抽選会等に応募しても当たった事は一度もありませんでしたしね。


ところが、通常は抽選会の所が今年の前夜祭では何故か社長とのじゃんけん大会になり、何が何だかよく分からないまま勝ち上がっていったら最後の3人まで残り、その最後の3人の景品が精天使でした(笑)。


名前の由来は、当事者的には『様々な経験をするために努力し、親(自分達)を越えて己の道を形成できる子になってほしい』、オーナー的には『二人の道筋を作ったきっかけ』を英語のaisleに、この子が来た経緯があまりに強運だったのでそれを琉璃(瑠璃)=ラピスラズリにかけました。

余談ですが、会場でインタビューされる前までは、私が1番最初に受け取れる場所に立っていたんです。けど、1番最後に抜けた私が先に貰うのはと思って勝ち抜けた順に並び直したのですが、それで来たのがこの子だったんですね。 最初の子のメイクがどんな感じだったのかは不明ですが、ホテルに着いて開けたらうちの子らしく(?)カッコ良い男の子寄りのメイクだったので、あの時自分が順番を入れ替わろうと言ったのはある意味運命だったのかな?と思いました(笑)。

拍手

PR
 


ドルパまでは本っ当に何とも思わなかったんですけどねぇ~~~emoji寧ろ、3月の京都まで平和に過ごせると思ったのに、どうしてこうなった!?w


当日お披露目されたワンオフの写真を探していたら、飛鳥了をお迎えされた方のブログに偶然辿り着き、お披露目写真見てたら『凄い綺麗な顔だなぁ』と思ったんですね。

加えて、年始に自宅で凜を撮影していたら、うちで1番大きな人より色気ある表情が撮れたので


『凜を大きくしてこの子と絡ませたら面白いのが撮れるかな~』


腐った思考回路が反応w
でも、2人を大きくする資金もすぐに用意できないのと、比較的ツボが来やすい京都ドルパが控えていたので2月の情報を待つつもりでしたが、主人から私生活でのある件で“成功報酬”も頂いたので、遠慮なくお迎えさせて頂きました~emoji



名前は、泥の中で力強い根を生やす蓮、自分が睡蓮の花が好きなのと、“一蓮托生”から取りました。
凜の相方という事で、対になりそうな名前を…と考えていくつか漢字の候補がありましたが、展示された子や当日お迎えした子の顔を見て『これだなemoji』と。
元々、自分自身がこの漢字好きだったりするのですA^^;)




と言う訳で、我が家10人目の子です。

拍手

 



名前の凜は『凛々しい、真っ直ぐな子』と同時に、敢えて右下に禾を選ぶ事で『作物が成長するように自らも成長する』という意味を込めました。



レイズナーは、マイミクさんが17レイズナーをお迎えした時から気にはなってました。
でも、人気がある子だしうちでお兄さんとしてお迎えするのという想像がつかなかったので縁はないだろうと思ってました。
したら、クルーズでちびっ子として出てきて、ブックレット見た時からお迎えしたいと思い、中途半端なサイズに若干戸惑いつつも応募してみました。

正直、届いた日は想像以上に違和感が強くて(頭の大きさではなく、自分の想像と…という意味です)、それなら早目に里子へ出そうかとも考えましたが、試行錯誤しているうちにだいぶ馴染んできて、この子用に色々揃えてあげたらだいぶうちの子になってくれたので、うちでかわいがる事を決めましたemoji


当初は幼っ子として可愛がる予定でしたが、色々あって結局midiでいくことにしました(笑)。




撮影していたら偶然撮れた写真を1枚emoji

拍手




とてもマイペース且つのんびりしている。
見た目が故、よく女の子と間違えられる。けど、本人はあまり気にしてない。
本を読むのがとても好きで、本を与えると眠たくなるまでずっと読んでいる事もある。

先述の通り、マイミクさんから譲り受けた子です。

最初は前オーナーさんがつけた名前を引き継ごうかと思ったのですが、うちでは魔性の子にならない事と(笑)、この子のお迎えを考えた時に写真を見ていたら思い浮かんだのが“あずま”だったんですね。
でも、うちには綾真がいるので、更に考えた結果梓にしました。
特に縛ってるつもりはなかったけど、初めて漢字二文字ではない子ですね。尤も、凜@幼レイズナーもいるので良いかな、と。

拍手






自分にしてはかなり珍しく、オク経由でのお迎えになりました。


発売された当初は『男の子はお迎えしない』と決めていた事、この造形を上手く扱えるか不安だったのでスルーしたんですよね。夏以降はバイトも忙しく、梵天丸自体も発売される場所がかなり限られてたので実物を見る機会もありませんでしたから。
また、9月の里イベと10月の地元撮影会で実物を拝見しても、その時は良いと思ってもそれだけだったんです。

でも、去年末辺りから急激に梵天丸のお迎え熱が高まっていきました。本当に自分でも不思議なくらい。
そう思った頃、比較的好条件で梵天丸が何度か出品されてきたので、その中の1つを若干競りながらも予算以内で落札しました手(チョキ)



名前の“綾真”、綾は『綾取り』『綾織』から取りました。
どちらも糸を使って織物・形を作っていく→リーダーシップがある。
真はまこと=誠→誠実。そして真実→素直から。
どちらも、ある意味こじつけですあせあせ

拍手

1  2  3  4 
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
藤紫
性別:
非公開
自己紹介:
学生時代の親友経由でスーパードルフィーの世界に足を突っ込み、初子をお迎えしてからもうすぐで9年。現在は幼っ子+それより小さい天使8人・ミニ男子2人と大きなお兄さん7人のオーナーをしてます。
リンク
ドールブログ/サイトのみリンクフリーです。
アーカイブ

私書箱
管理人への連絡・意見等は、以下のメールフォームよりお願いします
Powered by NINJA TOOLS
Admin / Write
忍者ブログ [PR]