忍者ブログ
球体間接人形スーパードルフィーの写真日記。
はじめに(このブログに関する注意)
当ブログは、(株)VOLKS社から発売されている球体間接人形《スーパードルフィー》の写真日記です。
大多数はリアルな顔立ちをした・ガラスの目の人形にアテレコをしている記事ですので、これらが苦手な方、または検索等で間違って踏み込んでしまった方は、ブラウザを閉じて頂くか戻るボタンでお戻り下さいます様お願い致します。
販売先とは一切関係ございませんので、当ブログについてVOLKS社に問い合わせるのはご遠慮下さい。

当ブログ内で使用している画像(トップの画像も含む)は藤紫に、背景素材は配布元の素材屋さんにございます。権利者の許可なく無断転載する事を禁じます。

うちにいる子達の紹介は、右側の≪我が家の住人達≫より名前をクリックして下さい。



前々から行ってみたかったのですがなかなか都合がつかず、でも、今回はどうしても見たいドールが来ると告知されていたので何としても行こうと決めてました。 


会場は、メーカー出展のドール展示スペースとディーラーブースに大きく分かれていたのですが、会場自体が狭いうえにメーカーブースが半分以上占めている影響で、ディーラーブースが寿司詰め状態で移動するのが大変でした。 
おまけに、ドール購入用の列もできてたので余計に狭く…。 


展示ドールは、ゆったりと自由に撮影したり見学する事が出来たのは良かったと思います。 
けど、買い物目当てで来た人は大変だっただろうなぁ…。 


DOLKさん以外で海外ドールを見ること、そして、DOLKさんで展示されているメーカー以外のドールを見られたのはとても楽しかったです。特に、AileenDollさんのドラゴンはとても可愛くて、イベ限定のタルトに乗ってるドラゴンは余裕があればお迎えしたいなぁ~(*˘︶˘*).。*とちょっと思いました(笑)。 


個人的な収穫は、上記で書いたドール=AngellStudioさんのQingyiを間近で見られたのと、FreedomTellerさんのスーツを実物で見られた事! 
本当は買いたい物があって、でも理想の物とは違ったから結局買わず手ぶらで帰ってきたのですが、今日行かなかったらどちらも…特にQingyiはいつ見られるか分からなかったので、そういった意味では行って良かったですd(*゚ー゚*) 


さて、次は東京ドルパ。行けるかなぁ~~~? 





おまけに、今日展示されていたドールの写真を何枚か。 
CROBIとDOLL CLANS、そしてお兄さんしかいないのは仕様です←←← 


最初はDOLL CLANS。 

左上から白虎(PHYTHON)、朱雀(DAUBER)、青龍(VEZETO)、玄武(KIEN)。 


CROBI。 

拍手

PR
私の場合、“3人目”でなく4人目の透弥(伊達)の方がこのお題には相応しいですね。



4年前の年明け頃、いつものようにネット徘徊していたら大きなお兄さんとちびっ子が絡んでる写真を見つけて、それがとてもほのぼのしていていつかはお兄さんを…と考えるようになりました。

その年の春ドルパだったかな?当時繋がっていた方達のお兄さんと一緒に写真撮らせてもらっているうちにお兄さんお迎えしたい熱が高まりまして、でも、当時お迎えしたいと思っていた1st土方さんは既に高嶺の花でしたから、それなら自分の理想の子を…と思ってフルチョのヘッドを探し始めたのがその後。

何となくだけどこんな感じが良いなぁ~と思い浮かんできて、じゃあ秋頃にでもフルチョ行きますかーと計画立て始めた矢先に現れたのが、テンボスイベントでチラ見せされた伊達の画像。



今だから言うけど……実は、正面の造形はそこまでツボじゃなかったんですでも、横顔がとてつもなく好みだったので((((((((((((^^;)

ちなみに私、当時の日記で


『あ、男SDも大きな人もこれが最初で最後のお迎えです(できればそうしたい・苦笑)。 』
『あ、大きな人も野郎もこの人で最後ですよ。あとは本命の再販待ちだけで精一杯です。』


大事な事なので二度言ってましたねーw それもこれ、それぞれ別々のエントリですwだけど、蓋を開けてみたらGr以上は4人に増えてますA^◇^;)

そう言えば、透弥をお迎えするまでは「幼女の子だけ!」と決めていたのですが、単純に性別分けするなら今年でとうとう逆転しましたねー。本当に、透弥がうちではオーナーとしてのturning pointでした。

拍手



最初に『土方さんをお迎えしたい!』と思ってから4年……待ちました。でも、待った甲斐がありました!


実を言うと、最初に発表された5年前もお迎えしたいとは思っていたんですね。けど、当時の私は無職(下の子が幼稚園に上がるまでの4年、子育てのため専業主婦してました)。14万なんて大金を一気に支払う力はありません。それでも、当時は幼っ子しかお迎えしないと誓ってましたから、今ほど執着はなかったんです。でもその翌年、ふとネットサーフィンしていたら表示された土方さんがとてもカッコ良くて…そこから、土方さんをお迎えしたいと思うようになりました。


しかし、現実は厳しいもので…ワンオフに投票しても振られ、オクに出ても高騰するから手が出せず。12年の仙台ドルパで土方さんの再販(1体のみの抽選販売)を知ったけどお盆シーズンの仙台は色々な意味で遠く…。その間に透弥(伊達)となっちゃん(斎藤)をお迎えして諦めようと思ったけど、でもやっぱり土方さんへの未練を断ち切れず…(;つД`)



※補足しておきますが、二人をお迎えした事に後悔はありませんemoji寧ろ、二人が来たから得られたものもあるので、お迎えして良かったと思ってます(断言)。




他のオーナーさんの土方さんを見せてもらうのも楽しみでしたが、けど妬みもないとは言い切れない訳で、

『何でうちには来てくれないんだろう?』

と心が折れた事もありました。
何度も挫けて折れて、その度にまた縁を探して…時には神社で願掛けして(親友達は知ってるよねw)。
『頭おかしいんじゃないの?』と思う人もいるかもしれませんが(いや、元々おかしいのは否定しませんw)、それぐらい心の底からお迎えを切望してました。

去年届いたニュースで前夜祭の特典を見て、土方さん再販を信じて、余程の事では使わないと決めていたカードを10余年振りに使いましたが、当選のメールと限定の情報を見て、あの時の自分の直感と投票が始まった時から再販を信じていた気持ちに賭けて本当に良かったです!!
過去に再販の実績がなかったけど、それでも

『大事な場所でワンオフとして出すのだからきっと中の人も土方さんの人気は分かっている筈だ!』

来るか分からない再販に望みを託し続けた4年間…………色々ありましたが、信じ続けた4年間の想いが実りました!

拍手




『強き系の美人』『女王様』を探してて、去年(14年)の大阪ドルパ前に発表された里ワンオフ沖田さんが直球ストライク級のツボだったので投票してきましたが、振られてしまいましたA^^;)。

その後、京都ドルパでの土方さん・沖田さん再販が発表されて、前夜祭も当選していたので『土方さん(仮)の相方はのんびり探す事にしますか』と思ってました………ニュースを見るまでは。

ニュース発送日、某のインスタに限定子の写真が投稿されていたので土方さんを見ようとしたら、たまたまトップの大きな画面に表示されていた沖田さんに何故か目が行き、そしてニュースで見たら


「あれ?メイクの色が明るくなって……ツボ、なんですけど?」


沖田さんの造形は好きだったんです。でも、メイクが……;;;特に唇が……。
好きな方には本当に申し訳ありませんが、あの色が好みでなかったんですね。だから今回も同じメイクで再販だろうと思ってましたが、まさかの好みメイクで来るとは…orz

『でも、土方さん分しか貯金してないから、残りはどうするか?とりあえず、1日ゆっくり考えよう』
しかし、その決意は数時間で崩れ←
ド企に支払方法を確認したら自分が提示した方法でも充分可能との事で、土方さんか歩のどちらかで一旦は打ち止めにすると決めていたので、後が厳しくなるのを覚悟でお迎えを決意しましたA^^;)


本当は沖田さんを待ってた友達に枠を譲る予定でしたが、訳を話したら逆に「一緒に飛びましょう\(^o^)/」と言ってくれて…。
あの時背中を押してくれた友達には本当に感謝でいっぱいです(余談ですが、翌日のドルパで友達に支援のお返しができました(^^)v)

拍手

 


オーナーになりたての頃、偶然見つけた精天使の写真を見ていつかはお迎えしたいと思っていました。

でも、巡り合わせというのはなかなかやってこないもので、その間に何人かお迎えしているうちに『うちにはきっと縁がないんだろうな』と半ば諦めにも似た気持ちを持ってました。
それに、この5年半でワンオフや抽選会等に応募しても当たった事は一度もありませんでしたしね。


ところが、通常は抽選会の所が今年の前夜祭では何故か社長とのじゃんけん大会になり、何が何だかよく分からないまま勝ち上がっていったら最後の3人まで残り、その最後の3人の景品が精天使でした(笑)。


名前の由来は、当事者的には『様々な経験をするために努力し、親(自分達)を越えて己の道を形成できる子になってほしい』、オーナー的には『二人の道筋を作ったきっかけ』を英語のaisleに、この子が来た経緯があまりに強運だったのでそれを琉璃(瑠璃)=ラピスラズリにかけました。

余談ですが、会場でインタビューされる前までは、私が1番最初に受け取れる場所に立っていたんです。けど、1番最後に抜けた私が先に貰うのはと思って勝ち抜けた順に並び直したのですが、それで来たのがこの子だったんですね。 最初の子のメイクがどんな感じだったのかは不明ですが、ホテルに着いて開けたらうちの子らしく(?)カッコ良い男の子寄りのメイクだったので、あの時自分が順番を入れ替わろうと言ったのはある意味運命だったのかな?と思いました(笑)。

拍手

1  2  3  4  5  6 
カレンダー
11 2016/12 01
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
藤紫
性別:
非公開
自己紹介:
学生時代の親友経由でスーパードルフィーの世界に足を突っ込み、初子をお迎えしてからもうすぐで7年。現在は幼っ子+それより小さい天使8人・ミニ男子2人と大きなお兄さん5人のオーナーをしてます。
リンク
ドールブログ/サイトのみリンクフリーです。
アーカイブ

私書箱
管理人への連絡・意見等は、以下のメールフォームよりお願いします
Powered by NINJA TOOLS
Admin / Write
忍者ブログ [PR]